イルミネーションを見に行く

東南植物楽園のイルミネーション

東南植物楽園は沖縄県沖縄市にあり、亜熱帯の植物園として多くの観光客が訪れます。大規模なヤシの並木やミント、バジルなどのハーブなど約1300種類の珍しい植物が見られ、水上エリアでは毎年11月から3月末までの期間でイルミネーションイベントが行われているのです。沖縄でしか見られないような亜熱帯の植物が綺麗に飾られロマンチックな空間を創り出してくれます。例えば、光のトンネルや芝生が飾られた光の絨毯、温かく飾られたガジュマルなど、単純にライトアップされているのではなくカップルからファミリーまでどの世代でも存分に楽しめる演出となっています。選ぶプランによっては、ディナーを食べながらイルミネーションを楽しむこともできます。

美浜アメリカンビレッジのイルミネーション

美浜アメリカンビレッジは沖縄県本島中部の北谷町美浜エリアにあり東京ドーム約5個分の広さを誇ります。アメリカンビレッジはその名の通り、米軍基地の跡地を開発して建設され本場アメリカからの輸入雑貨や沖縄のお土産販売、沖縄料理などの飲食が楽しめる観光スポットでもあります。ここでも毎年11月から3月中旬までイルミネーションイベントが開催されています。夜にここを訪れると、あまりにもロマンチックかつ幻想的なため明るく華やかな日中とは全く違う空間に迷い込んだかのような感覚に陥ります。特に、クリスマスの時期にはサンタクロースとトナカイが迎えてくれるため、沖縄にいるにも関わらずクリスマスのアメリカを楽しむことができるのです。

与論島で育ったサンゴやサトウキビ、ソテツなどから作る釉薬を使った赤土の焼き物があります。窯元には体験場があり、初心者でも気軽に陶芸が楽しめるので、与論島の旅行の際にいかがでしょうか